FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起伏。

20130305_01.jpg

東武練馬駅の北東、徳丸1丁目一帯は非常に起伏のある地形となっている。線路沿いの「徳丸タウンブリッジ」(1997年開通)なる陸橋から北を眺めると、銭湯の煙突が見えた。この下は深い谷になっており、この陸橋ができるまでは東西の交通が分断されてさぞ不便だったことだろう。

20130305_02.jpg

「徳丸タウンブリッジ」の東詰から階段を下りる。途中、「雀豪フランス」という意味不明の店名をもつ雀荘がある。

20130305_03.jpg

谷底の道(不動通り)から西側を見上げる。

20130305_04.jpg

さきほど見えた煙突は「北野湯」(板橋区徳丸1-32-8)のものであった。北野湯の脇の急な傾斜の階段を上ると「ニコニコ湯」のある高台に出る。

20130305_05.jpg

徳丸1-9から向かい側の高台にあるイオン板橋店を望む。

20130305_06.jpg

「ニコニコ湯」(徳丸1-25-2)の周辺は駐車場になっているため宮造りの建物全体をぐるりと観察することができた。店名に反して番台のおばさんはあまりニコニコしていなかった…
20130305_07.jpg
このところ言及していなかったが、お遍路も着実に進めていたのである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。