FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサコ論争。

20130228_01.jpg

「武蔵小山温泉 清水湯」 品川区小山3-9-1
 
「釧路食堂」 品川区小山4-8-20
「サッポロラガービール」580円、「釧路の夜サワー」480円、「ザンギ」720円、「骨なしザンギ」720円、「鮭ルイベ」740円、「生キャベツ」380円、「筋子おろし」580円、「釧路コンブチップ」380円、「キタキツネ焼き」380円、「ジャガバター(北あかり)」480円。

20130228_02.jpg

スーパー銭湯並みの施設を誇るが入浴料は通常の450円。

20130228_03.jpg

名にし負う「武蔵小山商店街パルム」。同商店街は、武蔵小山駅前から東南・中原街道方向と、線路沿いに西小山駅方向の二方向に伸びており、栄えているのは前者であるが、気になる店が多いのは後者である。

20130228_04.jpg

純喫茶「団」。品川区小山3-26-3。

20130228_05.jpg

荒物屋「山本商店」。品川区小山4-8-21。

20130228_06.jpg

文房具「三富屋」。品川区小山4-3-5。

20130228_07.jpg

知的所有権的にアレなパン。

20130229_08.jpg

「ムサコ」といった場合、それは武蔵小山なのか、武蔵小金井なのか、あるいは武蔵小杉なのか。いわゆるムサコ論争である。

20130229_09.jpg
湯あがりに諸国漫遊 〔了〕。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。