FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずぼがに。

20130222_01.jpg

「宝泉湯」 台東区根岸3-14-14
 
「いっちょらい」 台東区根岸1-8-3
「ずぼがに」1,500円、「ガサエビの塩焼」680円、「竹田の油揚げ」680円、「山菜の天ぷら」780円、「大野の里芋ころ煮」680円、「福井の花らっきょう」580円、「くちこ」1,280円、「小鯛の笹漬け」680円、「越前おろしそば」680円

20130222_02.jpg

20130222_03.jpg

20130222_04.jpg

地下鉄・銀座線の踏切。電車が通過するときのみ開閉する遮断柵が線路側も設けられている(銀座線は走行用のレールに並行して給電用レールがあり危険だから。)。昔、春日三球の漫才のネタに「地下鉄の電車をどっから入れたんでしょうねぇ。それ考えると一晩中眠られなくなるの」というのがあったが、実際は都内の各所で地下鉄の車庫を見ることができる(方南町で丸ノ内線、北綾瀬で千代田線、西馬込で都営浅草線など)。

20130222_05.jpg

20130222_06.jpg

当初、築80年を超えるという「快哉湯」(台東区下谷2-17-11)に入る予定であったが、臨時休業であった。

20130222_07bis.jpg

宝来湯は金杉通りの交差点に面している。銭湯は横丁や裏道にあることが多いから、交差点の角を堂々と占めているのは珍しい。

20130222_07.jpg

福井料理の店が鶯谷駅前にあるのも妙ではある。
20130222_09.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。