FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国分寺「孫の湯」。

20121202_01.jpg

珍しい店名は創業者の名前(孫八)に由来するとのこと。浴室の壁にはかなり大がかりに岩(おそらく富士山の溶岩)が積み上げられていて銭湯の岩風呂としては都内最大級である。

20121202_02.jpg

「孫の湯」の前にはまるで門前町のように食堂や商店が集まっている。周囲が畑や雑木林ばかりだった頃にまず銭湯が建ち、これを中心として次第に町ができていったのであろう。

20121202_03.jpg

連雀街道の小首をかしげたバス停。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。