FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中よ。

20121116_01.jpg

ふらり、京都に出かけた。
嵯峨野線(山陰本線)の丹波口駅で降り、京都市中央卸売市場内の「石田食堂」で昼食。

20121116_02.jpg

「ラーメン」600円。九条ネギがのっているのがいかにも京都らしく、こってりとしたスープによく合う。

20121116_03.jpg

思いつきで保津峡のトロッコ列車(嵯峨野観光鉄道)に乗ってみたら大混雑。紅葉の季節の京都を甘くみていたようだ。

20121116_04.jpg

京福電鉄・鹿王院駅から南へ少し歩いたところにある「鹿王湯」(京都市右京区嵯峨北堀町13)。京都の中心部の町屋銭湯とはまた雰囲気がちょっと違う、郊外の趣を感じる建物だ。

20121116_05.jpg

横の路地を見ると壁に沿ってきれいに薪が積まれている。風呂あがり、おかみさんに「薪で沸かしているんですね」と声をかけたところ、「お湯でわかりますか」と聞かれたので、「ええ、まあ…」といい加減に答えておいた。たしかに、お湯の肌触りが柔らかいとは思う。

嵯峨は小倉百人一首ゆかりの地である。

83番 世の中よ 道こそなけれ 思ひ入る 山の奥にも 鹿ぞ鳴くなる




…などと衒学してみたが、長いあいだ「小倉百人一首」は北九州の小倉(こくら)に由来すると誤解していたことは秘密である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。