FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再チャレンジ。

再チャレンジの人をテレビで見ていたら山口料理が食べたくなった。

20120927_00.jpg

「歌舞伎湯」(文京区7) 文京区小石川3-12-1
 
「湯島山口」 文京区湯島3-37-11 TSツインビル2F
「貴・特別純米(冷1合)」700円、「五橋(冷1合)」600円、「金冠黒松(燗1合)」600円、「長州揚げ」700円、「ハスのてんぷら」700円、「らっきょう」500円、「お新香盛り合わせ」700円、「瓦そば」1,200円など。


20120927_01.jpg

歌舞伎湯は伝通院の裏手にある。番台の爺さん曰く店名の由来は分からんとのことだったが、ネット上の情報によると、昔の建物が歌舞伎座のようだったことによるという。現在はマンションを併設したふつうのビル銭湯であり、本家の歌舞伎座も高層ビルへ建替え工事中である。

20120927_02.jpg

歌舞伎湯の向かいに「加越能育英社・明倫学館」という学生寮がある。「加越能」とは聞きなれない言葉だが、加賀・越中・能登の三国、現在の石川・富山の両県の総称である。先日、富山を訪れた時にも街中で「加越能バス」を見かけた。HPによると、「石川県、富山県出身の志操堅実で向学心に燃える優秀な男子学生」を受け入れているそうだ。

20120927_03.jpg

呼び込みが辻々に立っている上野広小路西側の歓楽街をゆくと、スナックやバーが蝟集するビルの2階に「湯島山口」はある。一見さんはまず入らない(入れない)立地である。

20120927_04.jpg

入口も敷居が高い感じだが、店内は和やかな雰囲気で、供されるものもひとつひとつが美味しかった。ただ、瓦そばに関しては、もの珍しくはあるけれども1回食べればもういいかな、といったところ。

20120927_05.jpg

らっきょうをあてに山口の酒を飲む。私も再チャレンジだ。
20120927_06.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。