FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿区明洞。

20110730_01.jpg

新大久保駅周辺、大久保通りから職安通りにかけてはコリアンタウンとしてつとに有名であるが、週末に歩いてみると、思った以上のことになっていた。

20110730_02.jpg

韓国海苔巻きの専門店まで出現。あちこちでハングルが飛び交っており、日本人観光客が多く訪れるソウルの繁華街・明洞(ミョンドン)を歩いているような気さえする。

20110730_03.jpg

大久保通りの両側には“韓流スター”の商品を売る店が並ぶ。韓流スターに入れ込んでいるのは中高年のおばさんというイメージをもっていたが、若い女性の多さに驚く。

20110730_04.jpg

ソウルを訪れた時に「明洞は東京でいうと原宿の竹下通りのようなところ」と説明されたが、いまの新大久保界隈はその明洞をそのまま東京に輸入したような状況だ。昔はおよそ女の子が来るようなところではなかったのだが…

20110730_05.jpg

喧騒を少し離れて新大久保駅の北側の路地を入ると「松の湯」(新宿区百人町2-11-23)がひっそりと営業している。

20110730_06.jpg

…はずであったが、3日前に廃業してしまっていた。街は変わりゆく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。