FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらに待たされた。

20110619_01.jpg

紫陽花は雨上がりが美しい。
低気圧の通過で昨日から気分がすぐれず、大きな湯船に浸かりたくなった。
今日、6月19日は文京区内の銭湯で「バラ湯」をやると聞き、千石3丁目の「おとめ湯」へゆく。

20110619_02.jpg

都バス上58系統の千石2丁目で降車し、23区内では希少な明治期の木造建築である「伊勢五米店」の前を過ぎる。

20110619_03.jpg

「おとめ湯」(文京区7) 文京区千石3-31-12
古風な建屋をよく残す。きれいな唐破風と鏝絵が目を引く。

20110619_04.jpg

ここまでして定休日に注意を促すのは珍しい。

浴室に入り中庭側のカランに座ると、目の前に鯉が泳いでいる。壁に開かれたガラス窓を通じて中庭の池が水族館のように見られる仕掛けなのである。体を洗いながら鯉の表情(無表情)をしげしげと眺めていると、つい時を忘れてしまう。

かぐや姫の「神田川」のなかで「一緒に出ようねって言ったのにいつも私が待たされた」のは、相手の男が風呂あがりに脱衣所で池の鯉を眺めていたため、との説がある。もし「横町の風呂屋」がこのおとめ湯だったらさらに待たされることになるだろう(ただし、ここは暖かいロビーで待つことができるので「洗い髪が芯まで冷え」ることはない。)。

20110619_05.jpg

文京区でもスタンプラリーが始まった。スタンプを4ヶ集めると「緊急時保存食」をもらえるうえ、3回入浴すると4回目は100円で入浴できるというのはかなりの割引率だ(19.5%引)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。